2010年10月02日

【検事FD改竄事件】大阪地検の前特捜部長、前副部長を逮捕へ

大阪地検前特捜部長と前副部長の逮捕状を請求


前特捜部長らの犯人隠避容疑が明らかになった大阪地検(1日午後7時30分、大阪市福島区で)=近藤誠撮影 郵便不正事件を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざん事件で、最高検は1日、大阪地検特捜部の主任検事・前田恒彦容疑者(43)(逮捕)の上司だった大坪弘道・前部長(57)(現・京都地検次席検事)と佐賀元明・前副部長(49)(現・神戸地検特別刑事部長)を犯人隠避容疑で逮捕する方針を固め、逮捕状を請求した。

 最高検の調べでは、大坪前部長と佐賀前副部長は今年1~2月、前田容疑者から「FDを故意に改ざんした」と報告を受けながら、小林敬(たかし)・大阪地検検事正と玉井英章前次席検事(現・大阪高検次席検事)に「故意ではなく、問題ない」と虚偽の報告したほか、FDの調査を行わず、改ざんを隠蔽(いんぺい)した疑い。

 最高検の聴取に対し、大坪前部長と佐賀前副部長は、いずれも「前田容疑者から『故意ではない』との報告を受け、過失だと思っていた」などと説明していた
続きを読む "【検事FD改竄事件】大阪地検の前特捜部長、前副部長を逮捕へ"
スポンサーサイト



メイン



Powered By 我RSS